時間割

お問い合わせ
カウンセリングお申込み等は・・・
0120-98-2524
tel.0495-23-2524
受付時間:11:00~22:00

時間割

数ある塾の中でも進路相談のために前期と後期の2つの時間割りを持つのは大地だけです

大地は集団授業ですので学年ごとの時間割りがあります。そして毎年前期(4月~7月)と後期(8月~3月)の2つの時間割りが存在します。

大地の特徴が進路相談であるのは、ここまでHPをご覧になってこられた方ならおわかりになると思います。志望校を検討する時期は初秋から冬ですね。その時期に進路相談を行なって行くのですが、単にどこなら合格するという事を相談するのではないので、平均すると一人1時間から1時間半位掛かります。長引くと思われる方は最終組を選択していただき、3時間から4時間に達することもあります。朝10時から始めても6人で10時間以上になります。週末を全部費やしても、1回の土日で出来るのは12、3人です。そのため土曜日に授業が出来なくなるのです。

よって、中学3年生が部活を引退して早く帰れるようになる8月以降は、中学3年生に夕方5時からの小学生時間に移ってもらい、時間割を全て組み直して土日を進路相談に充てています。ただ、小学生は通年を通じて同じ曜日、同じ時間に設定しています。

下に時間割を掲載しました。大地では生徒のニーズに合わせて毎年時間割が変更になります。例えば今年度から高校生の基礎物理と基礎化学、大学生・社会人向けのTOEIC講座がスタートしました。 ですが小学生は習い事が曜日で決まっている(ピアノは火曜日、スイミングは金曜日等)ケースが多いため、学年が上がっても同じ曜日になれるように時間割を組んでいきます。どういうことかと言いますと、4年生の子達は水曜日に算数と国語の授業がありますが、来年5年生になっても、6年生になっても算数と国語は水曜日に学習できるように時間割を組んでいくつもりです。ただ習い事よりも勉強が優先される中学生や高校生にはこのルールは適用しません。

▲時間割頁をクリックすると拡大版が表示されます