合格体験記 大学受験編

お問い合わせ
カウンセリングお申込み等は・・・
0120-98-2524
tel.0495-23-2524
受付時間:11:00~22:00

合格体験記 大学受験編


大地の先輩達は「受験」というつらく厳しい道のりをどうやって切り開いてきたのでしょうか。先輩達の声を参考にしてみて下さい。

2021年春 大学受験編


島田拓海君(熊谷高校)

合格:埼玉大学工学部、芝浦工業大学工学部
進学:埼玉大学工学部

二年のうちから受験コンパスをはじめてはやいうちから基礎をかためることができた。また英語は塾で小学校の時から学んでいたので特に苦労することがなく得意教科になったと思う。
そして大学に入学のことだけでなく大学入ってからのことや大学院についてのことも考えてくれて自分の進路にすごく自信がついたと思う。


R.S君(本庄高校)

合格:高崎経済大学経済学部駒澤大学経営学部、獨協大学経済学部、大東文化大学経済学部
進学:高崎経済大学経済学部

受験勉強を本格的に始めたのは4月くらいからで、1番難しいと思ったことはモチベーションの維持でした。1年後を見据えて勉強する事は簡単な事では無いと思います。そんな中気持ちを維持できたのは先生との週に一度の面談があったからでした。面談では、1週間でどのくらい勉強したのかを反省し次の1週間はどう勉強するのかを考えます。そこで先生に応援してもらったり励まされたりしたおかげで、毎週モチベーションを保ち勉強する事ができました。また、自習室に来ると集中して勉強している友達がいつもいました。自分も負けていられないと引っ張られるように勉強出来た事も大きかったのではないかと思います。
大変で逃げたくなる事もあったけれど受験をして本当によかったと思います。高校生活は一瞬で終わってしまうので受験する人もそうでない人も毎日を全力で楽しんでください。いい思い出ができますように。


R.S君のお母さん

息子は小3から高3までの10年間、塾でお世話になりました。入塾した際はまさか10年間も通うなんて思ってなかったです。()
今回の大学受験、3年前の高校受験と、節目節目で先生方や周りの塾生のお友達に恵まれたおかげで、10年間とても有意義な時間を過ごせたのかなぁと感じてます。
受験前は本当に毎日夜遅くまで色々と教えて頂き感謝の気持ちでいっぱいです!!家では体調管理を気をつける事くらいしかできなかったので…。
塾で学んだ事を忘れずに4月からの大学生活も充実した日々を送って欲しいと思います。今までありがとうございました。


松井匠吾君(本庄高校)

合格:富山県立大学工学部、東洋大学理工学部、
東洋大学理工学部

進学:富山県立大学工学部

僕が受験生として心がけていたことは、【現実を見ろ】ということと、【勉強する環境】です。まず現実といっても色々あって、自分の実力だったり、模試の結果だったり、志望校の倍率とかです。夢を持つことは大事ですが、手の届かないような夢は夢ではなく妄言だと僕は思っていました。夢は自分の届く範囲に、今、自分が持ち合わせているものでつくる。これをしっかり持てた人間が受験を勝ち抜いて行けるのだと思います。
次に、勉強は決まった席、決まった場所でやるのが一番いいです。その点で、大地学習塾は素晴らしい環境を提供してくれました。生徒どうしの関係も良く、問題もよく生徒どうしで共有しあい、互いに実力を高めあっていました。苦しい受験勉強を乗り越えられたのも大地学習のおかげだと僕は思っています。


S.K君(本庄第一高校)

合格:青森県立大学経済学部
東洋大学食環境科学部、東洋大学食環境科学部

進学:東洋大学食環境科学部

小学6年生の時から大地学習塾に通い始めました。当時から自分には勉強癖がなく、学力に自信は無かったのですが、塾の楽しい授業のおかげで勉強する習慣もできました。今回の大学受験はコロナ禍に加え、大学入試改革もあり、受験生にとって前例のない年であったため、困惑する事も多かったのですが、塾の先生達が勉強スケジュールや入試情報を提供してくださり、周りの友達より迷いなく勉強に集中できました。結果、やりたい事ができる大学にも進学することができました。


高橋宏太君(深谷第一高校)

合格:駒澤大学法学部、専修大学法学部、
専修大学経済学部、大東文化大学法学部、
東京経済大学経済学部
進学:駒澤大学法学部

自分は3年の4月という遅い時期に入塾し、一般受験の勉強を始めました。最初は受験勉強に全然集中出来ず辛いことも多かったです。しかし、自習室にいけば同じ志を持つ仲間たちがいて、共に励まし合いながら最後までがんばることができました。塾の先生方には授業や質問、進路指導に熱心に対応していただきとても感謝しています。自分が通っていた高校は、一般受験で大学に行くという人がとても少なく、自分のクラスでも3人しかいませんでした。そのため学校の雰囲気や授業、進路指導も充実しておらず、受験のことは大地学習塾が頼みの綱でした。自分で選んで行った高校なのですが、時々この環境について塾の先生方に愚痴を言ってしまうこともありました。そんな時もいつでも真摯に話を聞いてくれて、勉強へのモチベーションを上げてくれた大地学習塾には感謝しかありません。
1年間という短い間でしたが自分は大地学習塾に入塾し、最高の先生方や辛い受験勉強を共にした仲間達と出会えたことを嬉しく思います。本当にありがとうございました。


高橋宏太君のお母さん

入塾したのは高校3年生になろうという春休み。日東駒専か、それ以上の大学に入りたいと言うので塾に通わせることに。頼りがいのある先生だったことと、英語に力を入れている事から、大地学習塾に決めました。受験までの計画を綿密に立て、今の自分のレベルに合った問題集や参考書の購入アドバイスをしてくれた事は本当にありがたかったです。自宅では集中できないらしく、毎日のように自習室に通っていました。信頼できる先生方や、一緒に受験に向かって頑張っている仲間がいることが、モチベーションアップに繋がったと思います。受験後の大学生活や就活に向けてのアドバイスもしていだだいたとの事で、とても心強かったようです。7校受験し、4校に合格という結果、そして最後まで受験に向かって頑張れたことに親として、とても満足しています。ありがとうございました。


森田智哉君(本庄高校)

合格:日本大学商学部、大東文化大学経済学部、
大東文化大学経営学部

進学:日本大学商学部

私は大学受験を終えて、大地学習塾に入り、一般受験をして良かったなと思いました。私は最初理系でした。しかし9月ごろやはり商学について勉強したいと思い文系へと文転しました。とても、厳しい進路決定をしてしまい過酷な道を進みました。やはり最初は国語を勉強することに抵抗があり、国語を勉強しても点数は変わらないだろうと思っていました。しかし、受験コンパスで先生が週に一回面談を開いてくれ、そこで勉強方法やおすすめのテキストを紹介してもらい、勉強の進展状況を把握することで、勉強のやり方も分からなかった苦手な国語で安定した点数をとれるようになり、得意科目へと変わりました。生徒一人一人と先生がしっかり話すことで、着々と勉強が進み、塾生同士がとても仲が良いため、仲間と勉強に励める環境だと思います。そして、受験をする上で諦めないことが1番重要だと思います。私は前期どこの大学も合格することができませんでした。しかし諦めず後期まで受験したことによって、前期で落ちた大学にも合格することができました。最後まで諦めなければ結果もついてくると私は思います。


R.K君(本庄第一高校)

進学:駒澤大学法学部(指定校推薦)

高校2年生の時大学受験に対してまだ本格的にに考えてない時から個別相談をしてもらい、受験生になるという自覚が強くなりました。受験コンパスに2年生の2月頃から入り、希望する大学に合格するための勉強時間を見える化して、毎日の勉強時間を計画し実行することによって受験を段々と意識し始めるようになりました。週に1回先生と計画した時間通りに進んだか、また時間だけでなく参考書がどのくらい進んだのかを話し合い、反省点とよく出来た点をだし合い、次週はもっと良くしようなど勉強のモチベーションが上がり、勉強を継続できるような環境が整っていきました。また、普通科目だけでなく、小論文も見てもらいました。夜遅くまで採点してくれて本当に助かりました。小学6年生から7年間お世話になりました。大地学習塾に通って良かったです!

R.K君のお母さん

高校、大学受験とお世話になりました。コツコツ勉強してはいましたが、受験コンパスではテストをし、本人に合った学習科目、学習時間等、目標プランを立ててもらい、苦手な部分や学習時間を増やした方が良い科目などが分かりやすく出されていました。そのため、目標に向け勉強に取り組むことが出来ました。毎日塾に通い先生方が質問や相談に遅くまで付き合ってくださいました。お陰様で大学に合格することが出来ました。ありがとうございました。


田中真子さん(本庄高校)

進学:駒澤女子大学人間総合学 (指定校推薦)

私は小学校三年生から高校三年生までの10年間大地学習塾にお世話になりました。
小さい頃から楽しく勉強するということを塾で学んできました。そのおかげで勉強を苦痛に感じることはさほどなく楽しく勉強できてきたと思います。自習室で勉強する癖をつけることが出来たので学校の定期テスト前は毎日自習室に通い勉強に励むことができました。私は高校一年生の頃から学校推薦を目指してきたので自習室に通えたのは強みだったと思います。
三年生になり受験が迫ってくると推薦だけを頼りにしてはいけないと思い先生と受験勉強の相談をするようになりました。先生方は推薦でも一般でも大丈夫なようにメニューを組んでくださり安心して勉強を進められました。いつも私達生徒に親身になってくれる先生がいる大地学習塾は楽しく頼りになる存在でした。感謝してもしきれません。ありがとうございました。


山中凛奈さん(正智深谷高校)

進学:群馬医療福祉大学看護学部 (AO入試)

コロナ禍で先が見えない不安な中、受験勉強が始まりました。私が「行きたい!」と思っていた大学の総合型選抜の試験内容を見るとプレゼンテーション、面接があることを知りました。そのことを大地の先生方に伝えたら、受験日までのアドバイスや相談などを親身になって聞いてくれました。私が特に力を入れて取り組んだのはプレゼンテーションです。全校生徒を巻き込む大がかりなアンケートの実施をすると決めて、プレゼンテーションの資料やアンケート結果など様々なことを毎日試行錯誤してきました。塾でパソコンを持ち込んで先生にわからないことを聞いたり、学校の先生の指摘によりプレゼンの作文を最初からやり直したりと頭の中が一杯一杯になっていましたが、塾の先生方のご指導のお陰で完璧な資料、完璧なプレゼンテーションを作成することができました。受験日は、堂々と胸を張って「私が合格するんだ」と強い気持ちを持って会場に向かった記憶があります。プレゼンテーションを行ってる時は緊張して記憶がありませんが、自信を持って、来年この大学に通っている自分を想像していればその夢が叶うはずです。未来の夢の為に頑張ってください!!


K.Kさん(本庄東高校)

進学:東都大学管理栄養学部 (指定校推薦)

私は、苦手だった英語を克服するために大地学習塾に入学しました。塾に入ってから学校の授業の話もよくわかってきてテストの点数段々と良くなってそれまでより良い成績を取ることが出来ました。また、英語だけでなく他の科目で分からないことがあった時にわかるまでしっかりと教えてくださったため、その他の科目でも良い成績を取ることができたため希望の大学に推薦で入学することが出来ました。面接練習なども何ヶ月も前からたくさんの資料を読むなどしました。先生方にもたくさん面接をしてもらったり何度も繰り返し練習をしてもらったことで試験当日もそれほど緊張することもなく終えることが出来ました。何事にもしっかりとした準備がとても大切だと感じました。受験の前日まで、練習を見てくださった先生方本当にありがとうございました。


K.Kさんのお母さん

今年春から大学一年生になる長女がお世話になり始めたのは、中学3年生の時でした。高校受験前の7月末通っていた塾が閉まってしまう事態となり、塾に相談させていただいた次第です。面談後、入塾させていただくことになりほっとしたのを覚えています。私たちにとっては第一子であり、現在の受験制度が全くわからず親も子供も戸惑いましたが、面談などを通じて良いアドバイスをいただきました。
高校受験は3年生の時の状況もあり私立単願でした。高校生になり、2年生から学習を再開し受験に向けて、受験コンパス、CNNなど受講していました。大学受験では、先生の的確なアドバイスのおかげで、指定校推薦を得る事ができわりとすんなり合格が決まりました。大地塾では勉強だけでなく先生や先輩との交流を持つ事でいろいろな情報を得る事ができ、心構えも充分する事ができたと思います。先生お世話になりました。ありがとうございました。


S.Y君(深谷第一高校)

進学:東京国際大学経済学部 (指定校推薦)

僕は中学生から高校生までの6年間大地学習塾にお世話になりました。
初めは勉強する時間を確保するために通うつもりでしたが、先生方のわかりやすい授業かつ楽しい授業のおかげで、とても楽しく学ぶことが出来ました。定期テストが近づくと自習室に行ってみんなで教え合いながら勉強しました。
高校3年間はほとんど部活だったので僕は推薦で行きました。しかし、一般受験で目指している人や推薦で行こうとしている人とも、その目標を実現するために真剣に考えてくれました。3年生からの毎日の質問にも少ない空き時間の中で教えてくれました。僕にとって塾は勉強しやすく、とてもアットホームな感じがしてとても楽しく過ごせる場所でした。とても感謝しています。6年間ありがとうございました。


K.M君(本庄高校)

進学:東京経済大学経済学部 (指定校推薦)

僕は指定校推薦で東京経済大学に合格しました。塾に入った高校1年の春過ぎあたりの僕は指定校推薦なんて取れる学力なんてまったくありませんでした。しかし、先生たちはそんな僕でもわかりやすいように丁寧に教えていただきここまで学力を上げることができました。
3年生になった頃はまだ志望校はおろか一般で行くか指定校推薦で行くかも迷っていました。そんなときでも、大地の先生はどんなことも決して否定せず、そこに向けた受験計画を立て、毎週面談をしていただきとてもいいモチベーションにつながっていきました。
先生方にはほんとに感謝しか出てこないですし、この塾に出会えていなかったら今の僕は絶対なかったです。本当にありがとうございました!!

2020年春   大学受験編

T.Uさん(伊奈学園総合高校)

合格:千葉大学国際教養学部、立教大学理学部、
東京理科大学理学部、東京薬科大薬学部

進学:千葉大学国際教養学部

私は塾に入るまで、得意科目も苦手科目もない状態でした。大地学習塾で英語長文のコツを掴めたことをきっかけに英語の勉強が楽しくなり、英語が得意科目になりました。入試の時は英語外部試験を利用し、千葉大学の二次の英語免除や、立教大学のセンター利用での英語95%見込みなどで使いました。受験生活は予想以上に精神的にくるのですが、突出した得意科目があるといい精神安定剤になると思います。どの科目も同じくらいできるようにすることを目指すのでなく、得意科目は伸ばせるだけ伸ばし、苦手科目は基本を完全におさえることを意識すればいいと思います。
私は受験期心が折れて、結局第一志望を変更することになったのですが、心が折れた身として言えることは、過去問は早めに解くといいと思います。難しい問題集を闇雲に解くより、どういう能力が求められているかを理解して勉強する方が心は折れません。

工藤千佳さん(本庄高校)

合格:長野大学社会福祉学部、文教大学人間科学、高崎健康福祉大学社会福祉科
進学:長野大学社会福祉学部

自分の受験が全て終わり、無事に進学先が決まった今、改めて大地学習塾に入って良かったと思っています。
 私は塾に入ったばかりの頃は、得意科目と呼べるものもなく、特に英語の長文問題と数学が苦手でした。英語のセンター過去問会で初めて時間を計って解いたとき、単語が全くわからず長文の多さに圧倒され全然時間が足らず、数が半分も取れませんでした。そこからは単語帳には毎日目を通し、積極的に過去の模試の長文を解きました。そして先生からいただいたアドバイス通りに配点の高い長文問題から解くといった工夫をしたら、センター試験本番では得点源とすることができました。しかし、私は数学に対する苦手意識が消えず最後まで克服することができずに、第一志望校に出願することができませんでした。誰にでも苦手科目や好きな教科の中でも苦手な分野はあると思います。いつまでも苦手意識を持ち続けたままだと勉強しても点数を上げる事は難しいです。自分が苦手な科目の中でも特にどういうところが理解できないのかを具体的にしてひとりで抱え込んでしまうのではなく、積極的に質問することが大切だと思います。後は「絶対〇〇大学に合格して〇〇になるぞ!」と言うモチベーションも大切です。勉強しても思うように点数が伸びなかったり、辛くて逃げ出したくなることも受験生なら誰にでもあるかもしれませんが、そんな時こそ先生や友達を頼って乗り切ってください。応援しています!
 最後に第一志望の大学には行くことができなかったけれど、第二志望に合格することができたのはたくさんの進路相談に乗ってくれたり、わからない問題を教えてくれたり、ほくほくのじゃがいもを差し入れてくれた先生方や自習室で毎日頑張る他の受験生のおかげです。大地学習塾に入ってよかったです。今までありがとうございました!

工藤千佳さんのお母さん

人見知りがあり、塾に通うことを好まなかった娘ですが、英語をさらに伸ばすことができて、大学受験時、力になってもらえると言うことで入塾しました。英語ではCNN長文読解で力がつき合格の得点源になることができました。コツコツと学習する習慣はありましたが、どの教科をどれだけ計画的に行ったら良いか不安になっていました。そのような時受験コンパスが導入され、参考書や問題集購入等のアドバイスと、学習の進行状況、成績の伸びなど先生のサポートを受けながら取り組めた事はとても役立ちました。しかし本人の苦手教科の苦手意識が拭いきれなかったのが残念です(小学生の時から入塾させておけばよかったと後悔しました)
自宅では「集中して勉強できない」と、自修室で大変お世話になりました。時折、先生とお昼を一緒に食べたり、ほくほくのじゃがいも(娘の大好物)の差し入れがあったり、先生と語りあったりと、とてもアットホームな雰囲気で過ごせたことにとても喜んでいました。第一志望には届きませんでしたか、志望する3大学を合格することができましたありがとうございました。

T.F君(本庄高校)

進学:東京電機大学工学部(指定校推薦)

私は高校生活のほとんどを部活動に力を注いでいたため、本格的に進路選択を考え始めたのが3年生になってからでした。進学先がなかなか決まらず悩んでいた際に塾の先生方が一緒に進路について考えてくれました。また試験対策でマンツーマンで勉強や指導してもらったことがあります。
進路は最終的には自分で決めなければなりませんが、悩んでいる場合は身近な人にアドバイスを聞いてみるのも1つの手だと思います。自分の目標や目的の進路に進めるように頑張ってください。

T.F君のお母さん

高校に入学後、部活動と勉強の両立は大変だったと思いますが自分なりのペースで取り組んでいたと思います。高三になり進路選択の時期、本人の考えが決まらず悩む日々が続いていました。その時に塾の先生方に相談に乗っていただき、たくさんアドバイスをしていただきました。その中で本人も広い視野で物事を考えられるようになり、進路を決めることができました。試験前には試験対策をしていただいて無事に合格することができました。
考えすぎてしまう子に何度も相談に乗っていただき、アドバイスをしていただいたことにとても心強く感じ感謝しています。ありがとうございました。

同志社女子大学合格 Y.Oさん

進学:同志社女子大学現代社会学部(指定校推薦)

自分は指定校推薦で同志社女子大学に合格することができました。指定校推薦の出願条件には「論文」が課せられていました。論文を書くことが苦手な私のために、大地の先生方には書き方からしっかり教えてもらい、何度も添削してくださいました。おかげで自分の納得いく論文が仕上がりました。
大地の先生方は学校の先生とは違い私の進路に反対することなどなく親身に相談に乗ってくれました。「夢をかなえる魔法の宝地図セミナー」では自分を見つめる機会になったと思います小学校3年生からお世話になった大地学習塾の先生方に感謝の気持ちを忘れずに、これから始まる大学生活を頑張っていきたいと思います。

Y.Oさんのお母さん

小学校時代にお世話になった大地学習塾へ高三春の切羽詰まった時期に、すがる思いで親子でご相談に伺いました。指定校推薦での出願と一般受験も視野に入れて勉強を進めることになり、娘はそこで改めて時間のなさに焦りを感じたようでした。何かと後向きになりがちな娘ですが、実際の勉強と別のプログラムでも助けられました。「大学入試を考える夕べ」では入試の実情を知らされ厳しさを実感し、また「夢をかなえる魔法の宝地図セミナー」では、未来の自分の姿を描き出したことによって、良いイメージを持てたようで明らかに前向きに変わっていきました。精神的にも追い込まれるこの時期に、子供にとって信頼できる大人の人が周りにいてくださった事はとても大きく、幸運だったと思います。

2019年春   大学受験編

埼玉大学合格 C.Yさん

私は最後まで苦手科目に関して自分の勉強方法に自信が持てませんでした。得意科目に関しては夏休みから毎日コツコツ量を重ねていたので、試験前など安定して勉強できなくなっても自信をもてていました。勉強していて自分にあっていない、成績が伸びないと感じたらはやめに勉強方法をかえる勇気、必要だと思います。また自信がなくなっても得意科目があることで少し気持ちに余裕をもてると思います。一番大切だと感じたのは「自分のペースでいい」ということです。私の受験生活は信頼できる友だちに、くだらない悩みでも相談するようになってからガラリとかわりました。なにが不安なのか不安をもみけさず原因を知ることも大切です。自分のやること、決めたこと信じるしかない。大地に帰ると先生も友達もみんな生徒の事考えてくれた。あの世からこの世に戻ってこれた。大地で出会ったすべての人に感謝!!!!お目通し頂きありがとうございました。ラストまで頑張ってください!

C.Yさんのお母さん

本人は高校を入学後、水泳部に入部しました。部活動中心の高校生活を送っていたため、実質的に本格的な受験勉強に取り組んだのは部活動を引退後の6月以降となりました。本人も相当な覚悟を持って受験勉強を始め、毎日の勉強時間はかなりものとなりましたが、当初は自分の実力以上の大学進学を目指していた事もあり、模擬試験では当然思うような結果がでませんでした。本人も自分の志望校や勉強方法について思い悩むことも多々あり、時には勉強が手に付かない時もありました。
大地学習塾は小学校5年生からからお世話になっており、馴染みの深い先生方が常にそばにいるという安心感のなか、受験生活中はほぼ毎日、塾の自習室を利用させていただいておりました。塾ではただ疑問な箇所を指導いただくのみではなく、志望校の選択や勉強方法も親身になり相談していただきました。本人の努力もありますが、大地学習塾の先生方の日々の指導も大きなものとなり、最終的には現役で志望校の私立大学3校、国立大学1校の合格を勝取ることができました。大地学習塾の田中先生をはじめスタッフのみなさま大変ありがとうございました。