本庄・美里・上里・神川 | 成績アップ・定期テスト・受験対策 | 学習塾・進学塾をお探しなら!! | 本庄市 大地学習塾

塾の風景はこちら
CNNリスニング講座
*
CNN発表 高校2年生女子3名
※ CNNの音声が流れた後に、生徒が発表します。聴き比べてください。
*
直読直解法発表1 高校3年生男子
*
直読直解法発表2 高校3年生男子
英語のニュースをそのまま聞けたらカッコいいよね!

早いニュースが聞けるということは映画も字幕なしで楽しめますし、通常の会話ならゆっくり聞こえます。
しかもこの講座、シャドーイングと言ってニュースの英語をそのままの速度で発音していく練習も積んでいきます。つまりニュースのスピードで英語が話せるようになるのです。

この能力が必要なのは大学受験の高校生ばかりではありません。

就職を控えた大学生や仕事をしている社会人にも必要な力ですね。そのためこの講座だけは大学生にも門戸を開放しています。現に就職を控えた大学3年生と、高専の5年生(大学2年に相当します)が一緒に学んでいます。塾生のお父さんから『参加したい』との声も上がっているため、高校生と一緒でいいなら今後はお受けしてゆきます。

なぜそんなことが出来るのか?

それは大地が提携している英語専門塾、武蔵ゼミナールのカワイメソッドを使うからです。《詳細は武蔵ゼミナールのHPをご覧下さい》武蔵ゼミナールHPはこちらから

私(田中)がこのカワイメソッドに出会ったのは7年前の塾長勉強会でした。高校生達が英語のニュースを聞きながら同じ速さでニュースを暗唱しているのを聞いて驚いたのを昨日の様に覚えています。ただそのノウハウは数日で習得できるものでは無く、教材作りも大変な苦労をされていました。そのため大地での実践は諦めていました。

ところが2012年7月に河合先生から『日本の英語教育の為にカワイメソッドを広めたい。興味があればモデル校として指導に行きますよ。』というお話を頂き、また同時に『広めるために、若い先生をトレーニングしましょう。』と仰っていただきこの講座がスタートすることとなりました。

そのため急遽西校舎を借りて2012年10月からスタートしたのがこの講座です。スタートから2か月間は慣らし運転ではないですが、内部生のみ受け付けました。12月からは外部募集を開始しました。

長文読解力が急伸!

写真

大学受験を目指す生徒にとって英語の課題は長文ですね。特に東大や一橋、早慶上智といった上位校はいかに早く長文の内容を理解するかが鍵になります。普通の受験生が英文を読む速度は1分間に50〜60語と言われています。この講座で聞いていくCNNのニュースは160語位ですから、この講座で学習した生徒は普通の受験生の3倍の速度で英語が読めるようになるのです。慶応義塾大学の入試は長文が読み終わらないと言われていますが、普通の生徒の3倍の速さで英文が読めたら・・・・・・もうお分かりですね。

驚異の英語直読直解法講座:2013年4月からカワイメソッドを長文解釈に応用した直読直解法講座が始まりました。これは河合先生の武蔵ゼミナールが東大や一橋をはじめ早慶等に多くの合格者を出している原動力になっている講座で、早慶上智レベルの長文をカワイメソッドを使って読み込んでいきます。

英文解釈基礎:センター試験の過去問を高1でも理解できる方法で学ぶ講座です。センター試験で一番長い長文問題である『問6』を直読直解法で読み解きます。最初、生徒達は高校1年生でもセンター試験の問題に取り組めることに驚きますが、直読直解法ならどんどん読み進められます。対象は高校1・2年生と理系の受験生になります。

カワイメソッド?:分かり易く言えば同時通訳の人達が使っている英語の理解方法です。私達が通常英語を日本語に直す時には主語の次は文末から意味を取っていきますね。それを頭から理解していくのです。そうすることによって早く意味を取れます。勿論、日本語としては不完全ですが、目的は英文を早く正確に理解することですから、それ以外は些末なことですね。

この方法をマスターしてたくさんの英文に触れて貰う為に英語文庫も用意しています。

Macmillan社の英語文庫:英語文庫は数社から出版されていますが大地では読みやすいマクミラン社の英語文庫を採用しており、現在Beginnerレベルの35冊があり、徐々に増やして最終的には150冊位まで増やす予定です。聞くことはCNNのニュースを使って、話すことはニュースのシャドーイングで、そして読むことは英語文庫で、入試の長文問題は『直読直解法講座』で力を付けていきます。

中学・高校で今まで学習していない英語習得法ですから、体験してもらって実感してもらえればと考えております。体験をご希望の方はご連絡ください。費用はこちら

 

 

下は生徒達の授業の感想です。

 洋楽はすきだったけど、うまく歌えないので軽く口ずさむ程度でしたが、今回の授業を受けて私でも普通に歌えるかも?と少し自信がでました!(笑い)
 洋楽が歌えるようになるとかっこいいから今回学んだことは役に立ったし楽しかったです。

(栄東高校2年 女子)

 先生のおもしろいお話で、リズムって大切なんだなぁ!と改めて感じました。ビートルズ、いいですね。たのしいです。家でリズムに注意しながら練習してきたいと思います。単語のリズム・・・初めて知ったので、他の洋楽もちょっと気を付けてみたいと思います。
 カラオケでヒーローになれたらたのしそうなので、頑張ります。(笑い)

(本庄高校3年 女子)

 英語の歌をカッコ良く歌いたいと思っていますが、速くてついて行けない所があり、上手に歌えませんでした。単語の拍数も“目からうろこ”でした。これからも歌お願いします。楽しかったです。

(女性社会人)

 初めて聞いたときは、速すぎて何言っているのか全然分からなかった。でも、たくさん読んで2週間位練習したら、意味も分かるようになったし、スラスラ言えるようになった。2倍速で聞いても大事な所だけ聞きとれるようになった。学校の授業の内容でも、このやり方は、とてもいい方法だと思うので、テスト前などにやってみたいと思います。

(熊谷女子高校1年 女子)

 私は去年の9月の末くらいから大地学習塾に通い始めましたが、私は中学3年生だったのでまわりの先輩達とあまりコミュニケーションをとることができませんでした。しかし、4月からまた新たなクラスで授業を習うことになり話せる友達をつくることができました。
 また、発表では最初不安な気持ちでいっぱいでしたが、いざ出てみると達成感がありました。今後は、自らが手を挙げて発表していきたいと思います。練習するだけ成果が出てくると思うので頑張っていきたいと思います。

(本庄東高校1年 女子)

 最初は聞きとれない部分が多かったのですが、練習をして授業で聞くたびに意味も分かるようになっていて充実感を味わえました。たまに練習を忘れてしまう日もあったので、これからはきちんと毎回30分は練習して次の授業にいどみたいです。アクセントのつけかた、発音にも気をつけながら読むことで相手に言いたいことが伝わりやすくなるという点があるので、それらもCDを聞いたりして練習したいです!

(本庄高校1年 女子)

 3週間CNNをやって、少しずつ英語に慣れてきたと思います。学校の授業でシャドーイングするとき、初めては全くできなかったけど、最近は少しできるようになりました。また、CNNを初めたばかりの頃は毎日30回もやらなくても平気だと思っていましたけど、続けていくうちに毎日きちんとやることが大切と気がつきました。これからも、頑張っていきたいです。

(熊谷西高校1年 女子)

 1回目で、初めてニュースを聞いたときには、何を言っているのか全然わからなかったし、英語についていくだけで精いっぱいでした。でも、家で練習して授業をやっていくうちに、普通に英語が聞きとれるようになっていておどろきました。また、私は発音ばかりに気をとられていたけど、発音よりもリズム、強弱が大切なんだとわかりました。もっと英語が聞けるようになるように、家でコツコツ練習したいです。

(熊谷女子高校1年 女子)

 今年度初めてのニュースだったので、今回は3週目の練習でした。先週私はあまり練習できなかったので、今日の発表が不安でしたが、とりあえず1番に発表できたので満足です。1週間家で練習して次は完璧なものを発表したいです。高1の女子ばかりなせいか、声量が足らなかった気がしました。元気が足りない気がします。発表の時はみんながもっと自分から手を挙げてくれるとうれしいです。後輩たちにぬかれないようにこれからもがんばりたいと思います。

(群馬工専3年 女子)
写真

Recommendation screen/800*600 and high color Browser/Internet Explorer 4.0 or Netscape 4.0
Copyright (c) 2006 Japan Private school covering Association. 
No reproduction or republication without written permission.
当サイトに掲載されている記事、画像の無断複製および転載を禁じます。
Administer:y.tanaka@daichi.ac